LINK
残念だが現代では珍しい事例を外して金券販売店の中でクレジットを利用する事が出来る店舗はほとんど存在しないのです。そういう事でNICOSなどの券を使った間接的クレジットカードのケースは大抵は本当は用いることができないでしょう。それならどういう手段を使えば間接クレジットカードができるのでしょう?と聞かれるとそのテクニックとは今流行している電子マネーといったEdy(エディ)、またICOCA、nanacoなど。本当は、このようなもの用いて直接商品を買うのでないクレジットカードの使用を行うことも出来るようになるのです。PASMO、Smart Plus、またはICOCA、VISA Touch、nanacoなどはカードで取引する事が可能な商品券>Edy(エディ)、Smart Plus、であったりnanacoなどに耳慣れない者から見てみたら、自然と手を出しづらい感じを類推するかもしれないですがそれらの電子マネーはいうなれば単なる券になります。VISA、American Express、NICOSなどの金券と全然ズレはないものです。さらにそれらの電子マネーはクレジットを使って簡明に取引する事が可能なことがメリットなのです。こういった電子マネーは目下、オンラインゲームの支払い筆頭に街ナカや多岐にわたる店舗などなどであっても用いることができる事にもなってきている。「当店においてはクレジットはお使いになることができません」という風に明記しているような売店であってもEdy(エディ)、Smart Plus、またはICOCA、WAON、nanacoなどを使用するなら利用できる場合が多いのです(ローンポイントが多くゲットできる)。要するにカードが利用できない販売店でも間接的にカードを利用するやり方でクレジットポイントだけもらってほしいという方法です。通常通り買い出しを満喫するのみではつかないポイントであるから、必ず、実行していただきたい。