LINK
自動車の引き取りについて最近脚光を浴びているのがオンラインオークション個人間取引なのですオークションのメリットはいくつかありますが、例えば店頭や下取りを依頼する場合よりも高い査定額で売却可能という点です。自分が売る車の時価をチェックしてあと一息と思ったのならばオークションで処分をすることでより納得できる値段で処分するということができる可能性があります。ただ少しばかり作業が必要なのがたまに傷です。オンラインオークション出品する場合は通常のオークションサイトを選ばず、中古車情報サイトや専門店が利用しているページでオンラインオークションに出品することが高値で売却するコツです。こうしたページを活用すればある程度の定型書式が用意されているのでそれらを使って記入することで比較的簡単に利用していくことが可能です。インターネットオークションで売る秘訣として車両は写真が本当に大切です。この画像を手掛かりにユーザーは判断をすると言えます。手放す車の画像は全面、側面、背面の外見は当たり前ですが、カーナビ、油温計等の内装も理解しやすいように撮影すると良いです。そして該当する車の出品後のクレームをできるだけ抑止するために傷やへこみ汚れなどがある場合は説明をする必要があれば伝わりやすいように写真によって伝わるようにする必要があります。これは自動車を査定に出す場合でも同じことが言えます。さらにアピールポイントとしてカーオーディオやマフラー、インタークーラーやショックアブソーバー、メーターパネル、ヘッドライトカバー等改造用部品が付いている際も細部まで説明をしてその写真を用意をしておくとよいと思います。先述した電装系パーツや車高調、タワーバーやマフラーカッター、テールランプ、アイライン等ドレスアップパーツは人によっては、ご存知の通り魅力を感じるものです。インターネットでの個人間売買で納品した後の認識違いを事前に抑止するために、修理をした痕や不具合がある場合、可能な限り分かりやすく記入するようにしてください。ご自身でオークションサイトを利用するのがなかなか厳しいというのならば、オンラインオークション代行業者という業者がいますので、業者ににお願いするという方法も考えられます。このケースは普通のオンラインオークションとは違って自分の車を業者間のインターネットオークションに出品して代行してもらうことになると思います。手放す自動車の査定相場が通常の売値相場とは違い専門業者間の取引相場になりますから普通のインターネットオークションより高い入札額になるケースがほとんどです。競売代行業者の仲介料を差し引いた上で手放す自動車の買い取り金額が支払われますので、競売代行専門業者の種類や取引マージン次第では、通常のネットオークションより結果として少しだけ売却額が下がってしまうケースもあるのです。この競売はオンラインオークションを代行してくれる業者の実績に振りまわされることも大きいですから、信頼できるところに頼むのが重要なのです。インターネットオークションのトラブルについては委託している形になるのでかなり少ないと言えます。どちらのオークションサイトでも同じですが自動車に不利益になること(凹みなど)を隠していると、減額されたり最悪の場合は訴えられることになってしまいます。自らの所有車の詳細は絶えず出すようにする必要があると思います。